Jalカードメリットについて。 近年のマイル特典航空券

Jalカードメリットについて。 近年のマイル特典航空券には必要マイル数がずいぶんと増やされてしまいました。jalには乗るか、ショッピング以外あまり増やす手立てもなく、そろそろanaに切り替 えの時期かなと思っています。確かに、Jalの方が特典ファーストやビジネスは取りやすくはありますが、 例えば、Jalカードで、公表はされていないが年間使用額が多いとキャンセル待ちや当日アップグレードにて優先されるとかあるのでしょうか?もちろん、ステータスが高い方が最優先されることは知っていますが。 こう思った背景には、先日ロス便で、安いエコノミーを予約していたのですが、当日チェックインカウンターにてプレエコに無償アップグレードされました。たまたまとは思いますが、沢山上級会員がいるだろうに何故?私はJ

al普通カード会員です。フライトも年間1~2回ぐらいです。確かにカード限度額は200万にしてもらい、年間平均500万以上はカード使用していますが(夫婦での利用)… もしこういった利点が存在するなら、Jalカードでもいいかなと思っているのです。 お分かりの方おりましたら、ご教授いただけると今後の参考にさせて頂きます。

オーバーブッキングに伴う無償のアップグレードは、航空会社の予約管理や収益管理が進歩したおかげで、起きることが減っています。 めったに起きないことで少し有利になるために、JALカードを持ち続けるのは、あまり意味がないと思います。 先得の受付開始日時を見て分かるように、マイレージ会員でない人 < ステータスもJALカードもないマイレージ会員 < JALカード会員 < ステータスのある人 という扱いの差があります。 アップグレードの件は、上級会員をアップグレードしてもエコノミーのオーバーブッキングの調整が付かなかく、JALカードを持っていない人よりは、JALカードを持っている人を優先して、アップグレードされたのでしょう。 (その便の上級会員やプレエコの運賃の客の多くは、ビジネ�

��にアップグレードされていたでしょう。) カード利用金額での航空会社の優遇の差はないです。 さらに、JALカード会員かどうかを把握してくれるのは、JALを利用するときだけです。ワンワールド加盟などの他社を使うときは、ステータスもJALカードも持っていないマイレージ会員と同じ扱いになってしまいます。 JALとANAのサービスは似てはいますが、細かく見ていくと、いろいろな違いがあります。マイルが2倍になる店も違います。JALカードで当たり前に思っていたものが、ANAでは対応するサービスがなかったりすることもあり得ますので、カードを乗り換えるのであれば、ANAカードをよく研究してからにしたほうが良いと思います。

ヤフオク!即決価格で落札後、すぐに情報入力しないのはなぜでしょうか。 落札されてから2日間連絡がありません。即決価格なので情報入力くらいはそのまま出来るのではないかと思うのですが.. . 明日まで連絡なければこちらから連絡しますが、疑問に思ったので。 憶測でも構いませんので宜しくお願いします。

即決後直ぐに連絡が無い人は、出品者からの連絡待ちの人も多い。 簡単取り引きでも、落札のお礼を入れれば、比較的早く返信をくれる方も居ます。 簡単取り引きになれてる方は、連絡しなくても住所等の情報を開示してくれますが、不慣れな方は、取り引きナビで連絡が無いと不安だって方も居ます。 又、仕事中に即決はしたけど、後の手続きの時間が取れないケース等も考えられる。 他にもイタズラ入札者は即決が多い。